地域の人々と、アジアを中心としたアーティスト、クリエイターが、ともにつくりあげるアートイベントがはじまります。近所の芝生の公園、集会場、そして、なつかしい小学校の旧校舎にあらわれる、ひとときだけのマーケット。誰もが、自分のアートとライフをここに持ち寄りましょう。何気ない日々の暮しの中にある、それぞれの素晴らしいものは、私たちのいつもを少し違う、新しい風景や出来事に変えてくれるかもしれません。3月の気仙。あたたかな春の訪れを待ち望むこの場所で素敵な出会いがありますように。

このプログラムは、国際交流基金アジアセンターと、なつかしい未来創造株式会社が2013年から展開する「陸前高田アーティスト・イン・レジデンス(以下、陸前高田AIR)*」との共催で行ないます。たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

*陸前高田AIR:国内外のアーティストおよび研究者を招へいし、滞在中のリサーチ、創作活動、地域交流の場を設けている事業。これまで日本を含む7カ国から14人が参加。陸前田高田AIR2018は「平成30年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業」の助成を受け実施。